驚きの連続ですよ

自己流のキーボード入力

思い返すと一年前は一日に何文字入力してるんだってくらいパソコンで文字を打っていましたが
最近は全くそれをしなくなっています。
とはいっても毎日パソコンを使っていることに変わりはないんですけどね。
業務の内容自体が変わってきているとでも言っておきましょうか。
それで久々にほぼ一日中文字を書き続けるということをしようかと思っています。
さすがにスピードは全盛期に比べると衰えていますがある程度は早い自信があります。
タイピングというと昔に文字入力のバイトの面接に行ってその時はパソコンは持っていたけど
ほとんど使っていなかったのでタイピングがあまりにも遅くて面接に落ちたなんてことが
ありましてその時にタイピングソフトを使って正しい手の置き方というかこの指はこのボタンを
押すみたいなのを勉強していたのですが今ではすっかり自己流になってしまっています。
果たして正しい置き方をした時とどっちが早いのかというのが気になるところですね。
ただブランドタッチができないのできっとスピードは遅いのでしょう。
スピードを追求するとなるときっと覚えたほうがいいのかもしれませんがあまりにも
自己流の打ち方が浸透してしまっているのでそれからの脱却が難しいでしょうね。
場所は感覚的に把握しているのですがスタートのポジションというものがないので
最初に打つキーボードだけは見てしまうスターティングブラインドタッチみたいな感じです。
なのでちょっとした押し間違いが多いのも難点ですね。
まつ毛美容液 緑内障