驚きの連続ですよ

HIDライトの選び方

車のライトをHID化させたいと思っていてもなかなか車の知識がなければ自分で
取り付けることはもちろん、自分の車に合うものを探すことすら難しいかもしれませんね。
HIDライトを初めて選ぶ際の順序としては、HIDライトの通販をしているサイトの
適合表などで自分の乗っている車の車種、年式、形式から適合するタイプを確認します。
そうしたら今度はどこの場所に電球を付けるのかということを考えます。
ロービームなのか、ハイビームなのか、フォグランプなのかという感じですね。
そしてその装着したい場所に合わせたHIDバルブのタイプを選びます。
バルブを決めたらバラストとタイプを選びます。
その次は電力を決めます。電力消費で選ぶのか、光の強さで選ぶのかですね。
そして最後にHIDバルブのケルビン数を決めます。
このケルビン数は数値が低ければ低いほど黄色に近く、数値が高くなれば高くなるほど
青に近い色になります。一般的には白っぽい色にしている車両が多いと思います。
あまりこの数値が高くて青に近い色になると車検に通らなくなったりします。
なので特にドレスアップとか目立たせたいという意図がなくて単純にHIDライトを
取り付けたいと考えているのであれば6000Kぐらいのを選ぶといいでしょう。
スフィアライト HID 評判