驚きの連続ですよ

車の修復歴について

車の査定士というと以前テレビでもちょっと取り上げられていたことがありますが
その車に乗らずに見ただけで修復歴の有無などを判断することができるんですね。
今はもう無くなってしまいましたがフジテレビのほこたてでやってましたよね。
そもそも修復歴というのは事故を起こして部品交換とか修理をした車というよりも
どこかの機関で定められた部分を修復しているかしていないかが重要なんですね。
なので事故車が修復歴車かというと一概にはそうだと言えないわけです。
普通車の買取りをしてもらう時には修復歴があるとマイナス査定の要因になります。
これは極端な話ですが修復歴はあるけどちゃんと走る安い車と走行に支障があるけど
修復歴はないから高い車というのが出てきてしまう可能性もあるんですよね。
そう考えると売る時は特に影響はないかもしれませんが中古車を買う時には
しっかりとそれを踏まえて買ったほうがいいのかもしれませんね。
なんとなく雰囲気的には修復歴のある車はダメで修復歴がない車のほうが良いと
いう感じが中古車を購入する時には漂っていますがそれだけで決めるのは
ちょっとした落とし穴にハマってしまう危険性があると言えるでしょう。