驚きの連続ですよ

毛を抜くムダ毛処理について

無駄毛の処理をする際に、ピンセットなどを使って抜いている方も多いと思います。抜いた後は綺麗に毛がなくなったように見えるし、自分の気になったタイミングで抜くことができるのでとても便利ですが、実はこの抜くという処理方法が1番肌に良くないといわれています。毛を抜いてしまうと、剃った時よりもはるかに強い痛みを感じます。これは根元から毛を無理やり引っこ抜いていることからくる痛みなので、毛根に繋がっている毛細血管を傷つけてしまい、出血したり、炎症が起こる場合もあるということを覚えておくことが大切です。この方法を繰り返していくと、埋没毛といわれる毛穴の黒いブツブツの原因となってしまいます。埋没毛は、脇でよくみられる現象です。毛を抜いて処理していると必ずといっていい程できてしまい、ムズムズとかゆみが伴うこともあります。せっかくきれいになったつもりでも、黒ずんでしまうと、なんだか気分もよくありません。さらに、この埋没毛が悪化してしまうと、最悪の場合手術が必要になってくることもあるので、毛を抜くという処理方法だけはやめた方が良いです。
抑毛 おすすめ