驚きの連続ですよ

最近思いついた料理の手抜き

最近、思いついた料理をするときの手抜きです。
手抜きというか……、効率化ですね。
些細なことなんですが、お味噌汁やうどんの仕上げにネギのみじん切りを入れますよね。
前からこれに、ちょっとひっかかってたわけなのです。
ネギを散らすのは料理の最後になります。
そしてそれをそのまま食卓に運びたいのに、台所のまな板と包丁はネギを切ったまま片づいていません。
台所を片づけていると料理が冷めてしまう。
片づけないでそのままにしておくのも、落ち着かない。
事前にネギを切っておいて、小さな容器にでも移しておいてもいいのですが、洗い物はできるだけ少なく済ませたいという気持ちもあり……。
そこで思いついたのです。
と、さんざんあおっておきながら、そんなに大袈裟な話ではないのですが……。
それは、あらかじめネギのみじん切りを作っておいて冷凍しておくのです。
使う時には冷凍庫からそれを取り出して振りかけるだけで済みます。
そこそこ日持ちもしますし、けっこう便利なんです。
それにしてもほんとに些細な話でしたね。
焼き鳥 開業支援