驚きの連続ですよ

毎日の洗顔が大切

くすみや黒ずみ毛穴のない肌を作るには、毎日の洗顔が大切です。
疲れて夜遅くに帰宅すると洗顔をおこたってしまいがちですが、きちんと汚れを落とさないと肌がダメージを受けて肌トラブルを起こします。
毎日洗顔をして汚れを落とすという地道なことの継続が美肌を作ります。
洗顔時に気をつけたいのが摩擦です。
手が顔に触れると摩擦が生まれて角層がダメージを受け、バリア機能が低下します。
バリア機能は肌内部の水分を維持したり、外部刺激から守ってくれています。
バリア機能が低下した肌は乾燥しやすく、外部の刺激を受けて炎症を起こし、赤み、コラーゲンの切断、ニキビなどを引き起こします。
よく泡立てた洗顔料を使って洗顔しましょう。
たっぷりの泡が顔と手の間でクッションとなり摩擦を防ぎます。
泡の弾力も大切です。
たっぷり泡を立てても弾力がないと、洗っているときに泡が崩れて手が顔に触れてしまいます。
もっちりした泡を作れる洗顔料を選ぶとよいでしょう。
毎日の洗顔を丁寧に行うことで、くすみや毛穴の汚れのない肌に近づけます。