驚きの連続ですよ

住めば都

私は現在40代だが、父親が転勤族だった為、幼稚園、小学校、中学校、高校と子供の頃から何回も引っ越しを経験してきた。
引っ越しをする度に友達と別れて寂しい思いをしてきた。
私には幼馴染はいない。
高校卒業後、専門学校に入学したが、そこでも学校の引っ越しがあり、社会人になってからは、1人暮らしを始める為に引っ越しをした。
会社も転職を3回したが、3社とも引っ越しがあった。
結婚する際にも引っ越しをして、今度は旦那さんの転勤の為に引っ越し。
本当にどこに行っても私には引っ越しと縁があるんだな、と思わずにはいられない。
引っ越し慣れしてしまい、どこにでも気軽に行けるし、段ボールに荷物を詰めるのも得意になった。
新しい土地に行くのは案外おもしろい。
引っ越しを繰り返して感じたのは、「住めば都」。
始めは慣れない土地でも、だんだん馴染んでしまい、居心地が良くなっていくものだ。
人の気持ちも、世間も変わっていくものだ。
家の荷物を全部移動する引っ越しとは、その人の人生を物語る事である。
単身引越しのコツ