驚きの連続ですよ

ホワイトニング歯磨き粉でどこまで歯は白くなるのか?

自宅でホワイトニングケアができるということでホワイトニング歯磨き粉が人気になっています。
その中でも今特に人気になっているタイプは汚れを浮かせて落とすタイプの歯磨き粉です。

以前までは研磨剤の成分を含んだ歯磨き粉というのがホワイトニング用としては主流でしたが、
エナメル質も傷つけてしまうことで、虫歯など歯が弱くなるというリスクと傷ついてできた
表面の細かな凹凸に歯の黄ばみの原因でもあるステインが再付着しやすくなるということで
今は歯の表面を傷付けずに汚れを落とすというのが人気になっているんですね。

歯の黄ばみには、外部からの着色汚れと内部の変色と大きく分けて二つの原因がありますが、
ホワイトニング歯磨き粉で落とすことができるのは基本的には外部の着色汚れです。

タバコのヤニや、コーヒー、紅茶などのステインの付着による着色汚れは落としやすいです。
中には内部の象牙質に浸透するという商品もありますが、それはやはり歯科医院で行う
ホワイトニングに比べれば微妙な効果ということになってしまいます。

内部の変色というと神経を抜いたことによる変色や加齢による変色などがあります。
また、義歯の変色というのもホワイトニング歯磨き粉ではなかなか落とすことができません。

しかし、多くの人の歯の黄ばみの原因は外部の着色によることがほとんどだと言われています。
まずは自分の歯の黄ばみの原因を考えてみてくださいね。
歯を白くする歯磨き粉の効果と口コミ

また、ホワイトニング歯磨き粉でどれぐらい歯が白くなるのかという点が不安な方は
返金保証付きの商品をまずは試してみることをオススメします。

少なくとも市販の安価なホワイトニング歯磨き粉よりは効果を実感できると思います。