驚きの連続ですよ

気付いた時にはガラパゴス

学生の頃はやっぱり周りの影響なんかもあってトレンドとかには気を使っていたのですが
学生じゃなくなったその瞬間からそういうのがどうでもよくなってきています。
まあそれが自分のスタンスなのでそれでいいと思っているのですがそれではいけないと
思った出来事が最近ありました。それが携帯電話です。
元々電話とかメールとかいちいちするのが面倒なので会えばいいじゃんぐらいに思っていて
最近でいうところのラインとかスカイプとかに全く興味がなかったわけです。
仕事の都合上そういったものも少しずつ使いこなさないといけないなんて思っていましたが
それ以上に興味がなかったのがスマートフォンです。
電車とかでアプリに夢中になっている人を見たりすると理解不能でした。
まあ今でも何が面白いのかよくわからないんですけど。
そんな自分が使っている携帯はいつ購入したのかも忘れる程前の携帯です。
知識でいうならそういった携帯電話のことをガラケーと呼ぶことも最近知りました。
そしてガラケーという言葉がガラパゴス携帯の略だということは先週知りました。
ガラケーと呼ばれている携帯電話がおじいちゃんとかおばあちゃんが使う楽々フォンみたいな
やつのことだと思っていましたが自分の使っている携帯電話もそっちに分類されているというのは
今知ったと言っても過言ではありません。
確かに最近は電車とかで携帯を出すと周りの人から見下された視線を感じます。
完全に被害妄想だとは思うのですが、私は見た目以上にチキンなのでおそらく一ヶ月以内には
スマートフォンを購入しているでしょう。
今ではアイフォンとそうじゃないタッチパネルの携帯の違いがさっぱりわかりません。
旦那の素行調査